ランチョンマットの新作を手にされた方からは、概ね驚きとお誉めの言葉をいただきます。「いろは譜」という江戸時代の棋譜の表記方式を紹介しましたが、これを覚えてほしいわけではなく、普及や啓蒙を図るつもりもありません(笑)。

小生かねてより「いろは歌」に興味があり、オリジナルのいろは歌(かな文字を重複なく連ねて意味のある歌にしたもの)作りを趣味としています。

平安時代より由緒のある「古式ゆかしい知的パズル」。その成り立ちから、全部・達成・奇跡などに通ずる「言霊宿る開運吉祥アート」を実感します。書や絵画、音楽などと組み合わせるもよし。自称「いろは歌ライター」として、いろは歌を作り歌うのは、おそらく日本で私一人でしょう。

将棋にちなんだ近作を。新棋戦「白玲戦」。女流棋士たちは皆決意も新たに精進を誓っているでしょう。対局前夜の高ぶりを詠んでみました。

白玲へ 女の幸せ プライドかけて
夜 声さえ胸に秘め
ぽつり 満ちぬ勇気をまたぞろ燃やす


はくれいへ おんなのしあわせ ふらいとかけて
よる こえさえむねにひめ
ほつり みちぬゆうきをまたそろもやす

017はくれ

(ショップだより 目次はこちら